出前かけっこ教室@飯能市開催リポート

こんにちは。
JRPOの有江活子です。
今年度は、埼玉県オリンピック・パラリンピック課の皆さんと一緒に、
埼玉県内4つの小学校で「高野進先生に学ぼう!出前かけっこ教室」を開催することになりました。
10月29日(月)の宮代町立百間小学校に続き、
11月22日(木)は、飯能市立双柳小学校で開催しました。

参加したのは、5、6年生の149名です。
まずは走りの基本の形「4・1」を確認。そして体に空気を入れたイメージで、しっかり弾む感覚をつかむ動作を行なったり、
ランニング技能検定、スタートダッシュを練習したりと、「走りの基本」について学びました。

仕上げに、ボルト選手が世界記録を出した時の走りのテンポに挑戦し、その勢いで50mのタイムトライアルを実施。
どの子どもたちも、歓声をあげながらも真剣に取り組んでいました。

「他の人との競争ではなく、今日の自分は、昨日の自分に勝っているかが大事!」
高野先生の言葉に、耳を傾ける子どもたちです。
この日は、市内の小中学校の先生も見学参加しました。

今日学んだことを時々思い出しながら、自分自身に挑戦し続けてくださいね。
埼玉県オリンピック・パラリンピック課のみなさん、飯能市教育委員会のみなさん、
そして双柳小学校の先生、こどもたち、
ありがとうございました!

 

今後、
1月18日(金)伊奈町立南小学校
1月30日(水)深谷市立深谷小学校
で、出前教室を開催する予定です。